2013年02月

2013年02月26日

ナチュラルウエディング

1111
写真は昨日のブログでもご紹介しました、ブライダルの撮影の様子です♪
森の結婚式のイメージお伝えできていますでしょうか。
春のお花、ミモザ、チューリップ、ポピー、ニゲラなどを使っています。
イエロー、オレンジをベースにして優しい紫と水色を挿し色に使っていますよ☆

もうすぐ暖かい春がやってきて、ブライダルシーズンの到来です☆
お二人のメインテーブルにはご友人や会社の方などたくさんの方が集まる場所です。
お写真にもたくさん残るスポットですよね。
これから結婚式をご検討の方はこんなナチュラルなコーディネートはいかがですか。

会場のスペースによっては、全体を森のような空間にすることも可能です!
お二人の大事な方が集まる大切な一日。
もちろんお二人にとっても忘れることのできない大切な日。
アプリボアゼではブーケのご注文はもちろん、
会場装花コーディネートのご注文も承っております。
お気軽にご相談くださいね。お待ちしております。






2013年02月25日

明日のお仕事☆

039

明日はブライダルの撮影があります。
今日は準備に大忙しです!
スタッフみんなでいいものにしようと張り切っています!!
大きな木の枝を新郎新婦さんのメインテーブルサイドに置いたり、
芝生のマットをひいてナチュラルな雰囲気にする予定です。
森の中のウエディングをイメージしていますよ♪
明日のブログでまたご紹介しますね!
お楽しみに☆


2013年02月22日

結婚祝いに

024

結婚のお祝いにBOXアレンジを作りました。
ピンクベースに動きのあるナチュラルなアレンジメントです。
春は草花が優しい雰囲気にしてくれます。
まだまだ寒くて真冬な気がしますが、花屋の花は春真っ盛りです。
花の種類が多く、とても楽しい時期です。
春を感じにお店にお立ち寄りください、皆様のお越しをお待ちしております♪



2013年02月19日

小花をたくさん

051

今日は一日曇りで寒い日でしたね。
先日窓の外を我が家の猫さん達が一生懸命に見ていたので、
一緒に外を見てみると、視線の先には綺麗なグリーンの小鳥、ウグイスが留まっていました♪
春はまだ先のように思っていましたが、もうすぐそこまで来ているのかもしれませんね。
思いがけず猫たちに春の気配を教えてもらいました♪

さて今日は桜色の優しいピンクのバラを使った花束をご紹介です。
スプレー咲き(枝分かれした茎にいくつもの花を咲かせる咲き方)のバラや
小花を使いボリュームよく束ねました。
ふんわりとした仕上がりです♪
直径が60センチくらいある大きな花束なんですよ。
喜んで頂ける嬉しいです。
アプリボアゼからも春の気配をお届けできますように☆



2013年02月18日

今回のレッスン☆

008

今回のレッスン♪
『白グリーンのナチュラルフラワーブーケ』
白とグリーンのお花を使った優しい花束です。
春のお花がいっぱいです♪


2013年02月17日

いい味です。

013

025

先日の展示会でGETしてきた味のある器。
いろんな種類の多肉植物を植えましたよ。
ぷっくりしたラインが可愛らしいです♪
ひとつひとつ形や色が違いますよ。
ちょこっと飾るだけでいい雰囲気がでそうです。
お部屋のインテリアにいかがですか。



2013年02月15日

赤い実食べられた事件。

298

≪before≫
023

≪after≫
今朝、お店をオープンしたところ、
店長の悲しい悲鳴とともに発覚した衝撃の事実。
赤い実をつけた植木たちを全部鳥さんに食べられていました。
そういえば最近、『ピーチクパーチク』騒がしいなと思っていたのですが。。。
今思えば、いつ食べようかと作戦会議していたのでしょうか。
そして昨日の定休日を狙って作戦が決行された模様です笑
赤くてぷりぷりの可愛い実、私も鳥だったらほっとかないと思います。
昨日は赤い実でパーティーだったかもしれませんね。




2013年02月12日

みんなの。

040

039

041

フローリストの大切なアイテム、はさみ。
そのはさみを入れるシザーケースにもスタッフそれぞれのこだわりがあります。
腰に巻くタイプ、肩にかけるタイプ、ポケット入れるタイプ。
自分の使いやすいスタイルや好きなデザインのものを愛用しています。
今スタッフが使用してるものは、革製品を手がけられている『sacra』さん商品なんですよ。
可愛くて丈夫でとても使いやすいです。
お店にも少しですが、『sacra』さんの商品を扱っています。
お花をデザインする大事な相棒。
大切に使っていきたいです。


2013年02月11日

表現すること。

029

昨日のフィギュアスケートみなさん見られましたか。素敵でしたね。感動しました。
音楽のリズムや雰囲気が変わるごとに、
選手の表情や指先の力の入れ方までガラッと変わります。

大きなスケートリンクの中では、
選手の細かな表情や指先の動きまでははっきりとみることはできないのかもしれませんが、
体の中から全身で表現しようとしているからこそ、
人の心を動かすようなオーラを作り出せるのかもしれませんね。

『表現』するということは見えないところまでも全部で思いを伝えようとする力が大切なのだなと感じました。

お花の作品もハッと素敵だなと魅かれるものには、
作り手の細かな花の扱い方、色の選択、技術、気持ちが隠れているのだと思います。
見えない、目立たないところからも表現しようとするからこそ、心に響く作品ができるのですね。
『表現』するということ。
これからも追及していきたいです。


2013年02月10日

個性的に。

060

枝やアンスリウムで動きを出した花束。
こちらは男性の送別用のプレゼントとしてご注文いただいたものです。
『個性的に』というご要望でしたので、枝を使ってダイナミックに仕上げました。
お花を飛ばしたり、固めて使うなどしてメリハリのあるデザインにし、
力強い男性をイメージしてみました。

中央の濃い紫色の変わったフォルムのお花は『パフィオ』というお花です。
ランの仲間でオリエンタルな雰囲気を出してくれます。
他にもアンスリウムやカラーなど形がユニークなお花を束ねていますよ。

黄色と紫の反対色で合わせるとより個性的な雰囲気になります。
男性が持たれた時に見栄えがして素敵です☆
もうすぐ送別会のシーズン。
インパクトのあるこんな花束をプレゼントされてみてはいかがですか。








月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ